テラスアスレチックス パルクールアカデミー 利用規約

第1条〔名称〕

本教室は、テラスアスレチックスパルクールアカデミー(以下本教室)という。本教室は株式会社アール・シイーテイー・ジャパン(以下会社)が運営し、会社を代表して本教室を運営する者をスタッフ(以下スタッフ)という。本教室のクラス指導を行う者をコーチ(以下コーチ)という。

第2条〔目的〕

本教室は小学生を対象に⽣活に必要とされる基礎体⼒・基礎運動能⼒を養成し、少年期の特質である精神と⾝体の調和的発達、あるいは社会性の発達などの素地形成を、体育活動を通して育成することを目的とする。

第3条〔入会資格〕

本教室に入会する者(以下会員)は、次の要件を備えていなければない。 

  1. 本教室の目的に賛同し本規約を承諾した者。 
  2. スポーツを行うに適した健康状態である者。 
  3. 特段の理由がない限り継続する意思のある者。 
  4. 保護者が反社会勢力に属していない、および反社会勢力と付き合いがない者。 

第4条〔入会手続〕

  1. 本教室に入会する者は、所定の入会手続きを行い、本教室の承認を得た上で、定める会費の支払い手続完了が確認できた時点で入会となる。 
  2. 入会者が未成年者であるため、入会については本人と保護者の連名で登録するものとする。

第5条〔会費〕

会費とは次のものをいう。

  1. 会費は本教室の施設使用料・遊具等・設備の保守管理に対する費用及び指導料である。 
  2. 会員は本教室の定める会費等を所定の方法で支払わなければならない。会費等の種類、金額、支払期限及び支払方法等は本教室が定めるものとする。
  3. 一旦納入した会費は、入会不許可の場合を除き、理由の如何を問わず返還しないものとする。

第6条〔保険の加入〕

会員は必ずスポーツ安全保険への加入するものとする。 

  1. 保険期間は入会日から翌3月31日までである。
  2. 加入方法については本教室が定めた方法で行う。
  3. 保険は毎年4月に更新する。手続き等は本教室が定める方法で行う。

第7条〔指導回数及び練習場〕

  1. 本教室は原則としてあらかじめ決められた年間スケジュールに沿って履行するが、状況により、やむなく変更する場合がある。
  2. 指定の施設が利用できない場合は、他の施設により開催する場合がある。 

第8条〔退会、休会〕

  1. 休会・退会は原則1カ月前に申し出るものとする。 
  2. 休会は1ヵ月単位とし、以下の場合にのみ認められ、⽉会費の納⼊は必要のないものとする。  
    ●会員⾃⾝が⻑期の「病気・怪我等」で、医師により運動の制限、中⽌を診断された場合。 
    ●保護者が⻑期の「病気・怪我・出産等」で会員を送迎できない場合。
    ※夏休み中の「帰郷」、「旅⾏」は休会扱いにならないので注意すること。
  3. やむなく「休会・退会」をする者は、理由を明記のうえ所定の連絡方法にて連絡すること。なお、毎⽉13⽇を過ぎてからの「休会・退会」は翌⽉扱いとする。
  4. 3ヵ月以上連絡がなく⽋席した場合は、本教室の判断で退会扱いとする。
  5. 年度をまたぐ休会は原則認めない。 

第9条〔会員の変更事項〕

会員およびその保護者は住所、電話番号等、入会申込手続きの際の記載事項に変更があった場合には、速やかにその旨届け出ること。

第10条〔事故の責任〕

  1. 会員及びその保護者は、本教室の活動に当たってはスタッフ及びコーチの指示に従い行動するものとする。
  2. 本教室の施設利用中に生じた盗難やケガ、その他の事故について、本教室の責めに帰すべき事由がない限り、本教室は責任を負わない。会員及びその保護者同士の本教室内外でのトラブルについても同様とする。
  3. 会員の活動中の補償は、加入のスポーツ安全保険の範囲までとする。

第11条〔禁止事項〕

会員は、本教室内および近隣地域にて次の行為を禁止する。 

  1. 他の会員を含む第三者や本教室、スタッフ、コーチを誹謗、中傷すること。 
  2. その他、本教室が会員としてふさわしくないと認める行為。
  3. 地域住民への迷惑行為。 

第12条〔細則〕

  1. 保護者は練習⽇当⽇には会員の健康状態をよく観察し、必ず検温すること。 体温が37.5度以上(付き添い者は37.0度以上)または平熱より1度以上高い場合や、咳などの明らかな症状がある場合、又は同居している家族に発熱がある場合は必ずお休みとすること。 また「下痢」「過度の外傷」等、練習に差障りがあると思われる全ての症状がある場合も必ずお休みとすること。
    ※医師の診断書の提出を必要とするものについて呼吸器系・循環器系の疾患、服薬中の者、病気回復直後の者、その他、練習中に障害の出るおそれのある者については、医師の許可を得、診断書を提出しなければならない。 
  2. 保護者は会員の身体を常に清潔にして練習にあたらせること。また、ツメを切り、先の鋭い金属類が身に付いていないか、確認すること。
  3. 会員は、練習後には入浴をするなどして身体を洗いまた温めること。普段より早めに就寝し疲労が残らない様に留意すること。
  4. クラスをお休みする場合は所定の方法で連絡をすること、別日への振替は原則行わない。
  5. 本教室からの連絡事項(クラススケジュール、行事、事務関連等)は指定した方法で行う。会員及びその保護者は必ず確認すること。車での送迎の場合は必ず近隣の駐車場を利用すること。本教室建物前への一時停車などは怪我等の緊急の場合を除いて禁止とする。
  6. 本教室の外に出てからは速やかに帰宅するものとし、建物およびその周辺で留まることは禁止とする。特に建物出入口は他の住人の通路となっているため、充分に注意すること。
  7. 服装については運動のしやすいものを着⽤し、必ず室内専用のシューズを用意すること。
  8. 本規約に定めのない事項および運営上必要な細則は本教室が別に定める場合がある。

第13条〔個人情報の取扱い〕

本教室では、会社のプライバシーポリシーに準拠する。詳細はhttps://www.rctj.com/privacy-policyに掲載。

第14条〔規約の改定〕

本規則の改定は本教室が必要に応じ、会員の承諾を得ることなく、これを行うことができる。 
会員は、本規約の変更について、異議の申し立て、権利の主張、その他一切の請求をすることができない。

第15条〔施行〕

本規約の施行は、令和3年4⽉1⽇からとする。